低資金で開業するには|夢を実現するための心得

男女

精通している会社に頼む

複数の人

全面的なサポート

積極的な取引や税金の安さを理由に、近年多くの日系企業が海外に進出しています。中でも東南アジアのインドネシアが様々な国が注目を集めています。インドネシアは数年程前から目覚ましい発展を見せておりGDPも毎年大きい成長率をみせています。もともと人口が多い国なので商品の購買率も高く、ビジネスに成功すれば大きな収益を得られます。市場規模が大きいのはもちろんのこと、より安い賃金で雇えるのも魅力な地域です。インドネシアに新規で会社を設立することもできますし、インドネシアの企業を買収して業務提携を行う選択肢もあります。インドネシアでの会社設立を考えるなら資金のほかにも現地の人の習慣や言語、手続きなど色々とクリアしなければならない事があります。自力で行うのが難しい場合はコンサルティングを利用することがおすすめです。国にはさまざまな事業や特徴があり企業の海外進出にはリスクも伴います。それらに精通したコンサルティングに依頼することでスムーズに進むのです。コンサルティング会社はインドネシアに多く日本人スタッフの常駐しており、法律関係やベストな進出方法、設立までかかる手続きなどインドネシアでの事業をトータルサポートしてくれます。現地法人だからこそ成功できる秘訣があるのです。コンサルティング会社を選ぶ際はなるべく成功実績の多い会社にしましょう。設立したばかりの会社も多く詐欺行為を行う悪質なところもあるためです。